FC2ブログ

ストリッパー

ストリッパーについて

修理や分解清掃をやっていると時々ケーブルが痛んでいたり、
覆っているゴムがちぎれて銅線が露出していることがある。
そういった場合破損の程度が低い場合絶縁テープなどを
張るなどして対応するが、程度がひどい場合交換する必要が生じる。

配線を交換したり、漏電してるケーブルを取り替えたりする場合
新しいケーブルの中に通っている銅線を露出させる為に
銅線の周りを包んでいるゴム(絶縁体)等を剥ぎ取る必要が生じる。
そんな時に役に立つのがVA線ストリッパーという工具で、
配線のゴム(絶縁体を)剥離するのにとても優れている工具である。
現在VA線ストリッパーは日本で開発され、国内でのみ販売している。

銅線を露出させるだけならばニッパーやカッターでも
事足りるが、修理の場合万が一ニッパーなどで中の銅線(心線)を
傷つけると修理対象の価値を下げることにつながるので
綺麗にゴム(絶縁体)を剥ぎ取ることが出来る
VA線ストリッパーを電工系の修理のお供に
一つ持っておいてはいかがだろうか?

補足:リサイクルの現場では専門工具にこだわらずに
今までどおりニッパーでやったほうが早い。

Mr.Recycle
スポンサーサイト



検索フォーム
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード